米国株・米国ETF

米国株の投資家なら読むべきおすすめの本8選【勉強は大事】

小野です。 米国株の投資家なら読むべきおすすめの本8選です。 特に、米国株の長期投資家や、米国株ETF、インデックスファンドでの運用、これから米国株を始めようと思っている人にはおすすめの本です。 また、今回紹介している本では、例えば世界最大手資産運用会社でバンガードの創立者ジョン・...
セクター

米国株でセクターを分散させる重要性について【参考例あり】

小野です。 米国株でセクターを分散させることの重要性についてです。 米国株でポートフォリオを構築するときに、セクターは分散させた方がいいのかどうか気になる人もいると思います。 また、具体的にはどのように分散させればいいのか知っておきたい人もいますよね。 そこで本記事では、セク...
配当

米国株の配当はいつ貰えるのか【楽天証券・SBIなど】

小野です。 米国株の配当がいつ貰えるのか知りたい人も多いと思います。 米国株の醍醐味と言えばズバリ配当金です。 その配当がいつ貰えるのかは誰でも気になるところだと思います。 また、楽天証券やSBIなど証券会社によって違うのかも気になると思います。 そこで、本記事では米国...
全般

米国株の買い時は暴落のときだけではなく常にです【長期投資】

お疲れ様です。小野です。 米国株の買い時は暴落のときだけでなく常にです。 また、米国株市場が暴落しているけど、今は買い時なのかタイミングを見計らってしまう個人投資家も多いと思います。 しかし、長期投資家であれば買い時は常に今であると言えます。 本記事では、米国株の買い時や暴落...
配当

米国株の配当月の調べ方3つ|日本語で検索可【高配当・ETF】

お疲れ様です。小野です。 米国株の配当月の調べ方を3つ紹介したいと思います。 今回は、日本語で日本のサイトで米国株の配当月を調べることもできますので、海外サイトがややこしくて抵抗がある人は日本語で見るといいと思います。 また、高配当銘柄やETFについても調べたい人もいますよね。 ...
全般

米国株で手数料負けはありません|お得な買い方も【最新】

米国株で売買手数料による手数料負けはありません。現在、マネックス証券、楽天証券、SBI証券、DMM株の米国株売買手数料はかなり安く、一律0.45%です、DMM株は売買手数料が無料です。これにより、まず米国株で手数料負けの心配はありません。
基礎知識

米国株のETFとは|米国ETFについて分かりやすい説明【最強】

小野です。 米国株のETFとは何かについてです。 よくETFって聞くけど、米国株とどう違うのか知りたい、米国ETFとはそもそも何なのか知りたいって人もたくさんいると思います。 また、ネットなんかで調べたりすると、ETF=上場投資信託とか辞書通りの答えが出てきて、よくわかんないって思...
運用状況

鉄壁の米国株、ETFポートフォリオ完成!?【銘柄数など】

お疲れ様です。小野です。 米国株のポートフォリオを新しく組みました。 今回は今のところ9銘柄となっております。 鉄壁のポートフォリオ、ONOナインの完成です。w すこし少ない様に感じますが、ETFが多いのと1銘柄あたり11%なので、下落耐性も悪くなく、銘柄数による管理もしやす...
マーケット

S&P500反発なるか|大暴落の米国市場【長期投資家は買い場】

お疲れ様です。小野です。 大暴落中の米国株市場ですが、そろそろ底をつくのでしょうか。 売ったり買ったりを頻繁に繰り返す短期投資家や、最高値付近から市場に参加した人にとってはツラい相場となっていますが、長期投資家には絶好の買い場が訪れています。 歴史的な大暴落を平均すると、直近最高値...
全般

米国株が暴落しているときに個人投資家が考えるべきこと3つ

小野です。 米国株が暴落しているときに、個人投資家が考えるべきこと3つです。 今回の市場は、コロナウイルス、原油価格の暴落からシーマンショック以来の最高値からの下げ幅となっていて、まさに大暴落しています。 そんな暴落市場においては、個人投資家は焦らずにメリハリのある意思を持っておく...
全般

投資をするなら米国ETFでのインデックス投資で長期運用が最強!

小野です。 投資をする際にETFやインデックスを長期で運用するのはどうだろうと考えたことはありますか。 本記事ではETFやインデックスを長期で保有することがいかに最強かを書きました。 現在の私は約2,000万円くらいの資産を運用していて、サラリーマン時代の最高年収は2,250万円で...