年収1000万ごときで車を買わない方がいい理由【重大な事実】

年収1000万ごときで車を買わない方がいい理由【重大な事実】 年収1000万

小野です。

年収1000万を稼いでいるからといって車を買おうかどうか検討したりしていませんか。

ましてや、BMWやレクサスみたいな高級車なんて検討してないですよね。

 

年収1000万になったからといって速攻で高級車などを買うのは非常にけしからん考えだと気付いた方がいいと思います。

 

本日は年収1000万になった独身の方などで車を買おうとすることが、いかに勿体ないことかを書きました。

私も車は好きですが、しっかりと心得てるつもりです。

私のサラリーマン時代は1年目から年収が1,000万を超えて、最高年収は2,250万円でした。現在は約2,000万円くらいの資産を運用しています。

私も割と高い年収を頂いていたこともあり、車に対してはかなり考えた経験もありますので参考にしてもらえればと思います。

年収1000万ごときで車を買わない方がいい理由

年収1000万ごときで車を買わない方がいい理由

年収1000万になったからって、車はすぐに買わない方がいいです。

理由としては下記になります。

  • 貯金がたまらない、減ってくだけ
  • 車は元取れない
  • ローン地獄
  • 結果、チャレンジできなくなる

こういった理由になります。

 

結論からすると車を買うのであれば100万以下の中古車を現金一括で買い、ローンのない車を所有するのがベストです。

 

貯金が貯まらない、減ってくだけ

当たり前ですが、車を買ったりすると貯金がたまらないですよね。

車を買うときには頭金などの諸費用も掛かります。

例えばですが、

計算すると700~800万円の車をローンで買うと、10年で総額1,200万円くらい支出が発生します。

購入の金利、駐車場、保険、税金、車検、修理、ガソリンなどです。

信じられないなら計算してみるといいと思います。

車とはそういうものなのです。

アナタの贅沢と引き換えに莫大な資金を、贅沢という目に見えないものに支払うことになるのです。

10年後に1,200万円の貯金、金融資産があるのと10年間絶対に返ってこないモノにお金を払い続けるかどっちがいいか考えましょう。

 

車は元取れない

車だけは絶対に元取れない買い物です。

新車で買った瞬間から価値が下がっていき、アナタが購入した金額よりも高値で売却することは不可能です。

絶対に不可能です。

それが車業界なのです。

ベントレー、ロールスロイスですら売却時はめちゃくちゃ価格が下がります。

 

最近ではよく残価設定という支払い方法がありますが、あんなのマジでヤバいですよ。

残価設定とは、購入当初の支払いをなるべく少なくして、最後にまとめて支払いをするか、その車を下取りに出して新しい車をローン組んで、今までの残りを上乗せするといったローンになります。

絶対に残金を支払える価格で売れないので、手出しをして売却するか、新しい車を買わせるオチが待っているのです。

その事実に気づいた方がいいと思います。

 

ローン地獄

車をローンで買ったとしても、一括で返済できるだけの支払い能力がある方はまだ余裕があります。

しかし、お金もないのに車をローンで買ってしまうと、それはもう大変です。

毎月毎年、必ず車関係にお金を支払わなければいけないので、貯金なんてたまりません。

給料の内、結構な割合を車関係に充当しなければいけません。年収1000万だったとしても月手取り45万前後ですから、車関係に10万も使ったら結構な割合です。

しかも、その先10年に渡って本当に年収を1000万もらい続けることは確約されているのかと考えなければいけません。

万が一事故で車が廃車になってローンだけが残る超ダルいパターンも考えられます。

上記でも書きましたが、車は絶対に元取れない買い物なのでローンなど組まない方がいいのです。

 

結果、チャレンジできなくなる

その結果、ローンという縛りに洗脳されてチャレンジできなくなります。

フリーランスなどにチャレンジしようとしてもできませんよね。

フリーランスや独立にチャレンジしたい

→ 毎月ローンを支払わなければいけないので、断念

こういった感じです。

このような感じで、自分でチャレンジできる可能性を潰してしまっている日本のサラリーマン家庭は非常に多いです。

車ローン、住宅ローン、多すぎる生命保険、高すぎる大手携帯キャリア

これらに莫大な金額を使いすぎて、これらの支払いをするために働くといった感じになってしまいます。

ハッキリ言って車やマイホームなど完全なる贅沢です。

贅沢をしてチャンスを潰さないように、よく考えましょう。

 

 

高級車やいい車など贅沢でしかない

高級車やいい車など贅沢でしかない

確かに、私も車は好きなので気持ちはわかりますよ。

高級車やいい車って見ると欲しくなるんですよね。

最近のBMの内装とかツボすぎてマジでヤバいです。

しかし、これらのことはどこかで決別しないとキリがありません。上記で説明してきた内容が分かる人は理解できるでしょう。

見栄ばかり張るよりもしっかりとした使い方を学んだ方がいいと思います。

 

私で言えば年収1000万になって買った車は、

 

中古の10年落ちの20万のデミオ

 

を現金一括で買いました。

自分で言うのもアレですが、それが金融リテラシーのある人の買い方だと思います。

年収1000万になったからには使い方も学びましょう。

 

クルマライフは良いものだという意見

このような意見を言っていると、

クルマのある生活は良いものだ。

他人にも喜ばれるし、お姉ちゃんにも持てるし、会社にやつにもすごいって言われる

このような意見の人も多いと思います。

確かにお姉ちゃんにも持てると思いますし、人に凄いと思われたい気持ちはわかります。しつこいですが、最近のBMの内装は良いです。

これらはすべて贅沢です。

ただ、アナタはその目に見えない贅沢と引き換えに莫大な金額を使っているのですよ。

稼いでは使い、稼いでは使いを繰り返してもエンドレスです。

車なんて、ただの移動の為の手段です。

人にどう思われるかを気にしている時点で見栄なのです。

1,200万も総額で使うってわかっているのならば、タクシーやカーシェアの方が安いと思いませんか。

しっかりと考えましょう。

 

それでもマイカーが欲しいなら

それでもマイカーが欲しいなら、オススメは

100万以下くらいの中古車を現金一括で買いましょう。

現金一括で支払うことによって、金利を支払わなくてよくなります。

また、当然ですが車検証の名義が自分になるので、売りたくなったらすぐに売れるので流動性も高くなりますね。

どうしても車が欲しいならこのような買い方がいいと思います。

 

 

クルマよりも考えるべきこと

クルマよりも考えるべきこと

年収1000万を稼げるようになったからには、贅沢を覚えるよりも、

お金の有効活用、増やし方

を学びましょう。

 

有効活用、増やし方

具体的な有効活用や、増やし方としては、自己投資をしたり投資を学んだりするということです。

いくら年収1000万になったからといって、稼いで使ってを繰り返してばかりで何も考えないでいると、いつまでたってもサラリーマンの延長線上でしかありません。

本当に成功したいのならば、投資、ビジネスを学んだ方がいいでしょう。

 

・・・・・・・

私も車は好きなので、将来はそこそこの車は欲しいですね。

しかし、まだそのステージではありません。

買おうと思えばいつでも変えますけどね。

クルマは高速でなくても大丈夫ですが、私の資産は鬼高速で増えて欲しいと日々願っています。

頑張りましょう。

では。

 

おすすめ≫大手おすすめ転職サイトとエージェント8選【30代中途OK】