サラリーマンの飲み会がくだらない件【質のいい飲み会だけ行こう】

サラリーマンの飲み会がくだらない件【質のいい飲み会だけ行こう】 サラリーマン

小野です。

一般的な会社に勤めているサラリーマンで、飲み会が多かったりしてくだらないと思ったりしていませんか。

サラリーマンてほんとにくだらない飲み会多いですよね。

なんの生産性もない、くだらない飲み会であれば行かない方がいいですよ。

本記事ではくだらない飲み会がいかにムダか、そしてくだらない飲み会に行かずにすべきことを書きました。

サラリーマン時代の私は1年目から年収が1,000万を超えて、最高年収は2,250万円でした。

そんな中、激務をこなしつつ無駄な時間を省き、何を優先すべきかを考えて行動してきた経験がありますので、参考にしてもらえればと思います。

サラリーマンの飲み会がくだらない件

サラリーマンの飲み会がくだらない件

サラリーマンの飲み会がくだらない理由としては下記の感じが多いと思います。

  • 上司の説教、一人劇場
  • 生産性のなさすぎるくだらない会話
  • 愚痴、文句しか出ない
  • ハイテンションを強要してくる

だいたいこんな感じですかね。

まあとにかくあまり意味のないくだらない会話が多いですよね。。

 

上司の説教、一人劇場

典型的なクソつまらない飲み会のパターンです。

いますよね~説教大好きな説教したがり屋の上司。

説教+俺の昔はみたいな話しを永遠ループするパターンですね。

マジで意味ないのでこのような上司の場合、飲み会にはいく必要ないですよ。

時間を消耗するだけです。

そもそも仕事終わりにわざわざ飲みに行って、説教されるのが楽しいドMがいるわけないんですよね。。

挙句には鬼ガチギレしてくるヤカラみたいな人もいますからね。。

そのような空気も読めない上司は基本的に能力もあまりないと思いますので、ついていくだけ時間のムダでしょう。

 

生産性のなさすぎるくだらない会話

どうせ飲みに行くなら有益で生産性のある会話をしたいものです。

しかし、鬼くだらないお姉ちゃんの話やチャラい話、どうでもよすぎる話題で妙に盛り上がるグループってありますよね。

何が楽しいかもわからないのに「うひゃー!」みたいな感じで盛り上がってるやつですね。マジで理解できません。私は無理なタイプですね。

そもそも違和感を感じているなら、その人たちとは合わないので一緒にいない方がいいと思いますよ。

そう思っているアナタはもっと利口なはずです。

時間を無駄にしないで、有益なことに費やした方がいいです。

 

愚痴、文句しか出ない

愚痴、文句しか出ない人とは飲み会に行かない方がいいでしょう。

トップと平社員の愚痴は質が違います。

トップの人の愚痴であれば給料アップや、ビジネスのやり方や方向性についてのことが多く、理論的なことだと思いますので、まだいいと思います。

しかし、何の仕事もできない平社員の愚痴は、ダルい、やウザイといった感情的なことが多く、なんとなく的な発言が多いと思います。

トップならいいと思いますが、平社員で愚痴しか言わない人は基本微妙だと思いますので、一緒に飲み会に行くメリットはないでしょう。

 

ハイテンションの強要してくる

いますよね~クソどうでもいいくだらない会話でやたらハイテンションになってる人。

で、こっちがめんどくさそうにしてると、

どうした?お前もついてこいよ~!

みたいなこと言う人。どこにでもいるんですよね、こういう人。

このようなパターンは基本的に自分たちの会話が意味ないって気づいてないと思いますので、一緒に飲み会に行くメリットはないと思いますので、秒速で飲みの誘いは断りましょう。

 

質のいい飲み会

質のいい飲み会

では質のいい飲み会ってどんな飲み会化というと、このような会話がメインになると思います。

【有益な話】

  • 投資
  • IT
  • ビジネス

このような会話がメインの場合ですね。

質のいい飲み会の具体例

そして、上司、リーダーにあたる人がある程度成功している場合ですね。

このような場合は、酒を飲んだとしても成功している人から話を聞けるチャンスになりますので、有益である場合が多いです。

例えば、会社の上司だったとしても、仕事以外で収入がある、株や投資に詳しい、SEOやITに詳しい。

こんな感じの人は信用した方がいいです。

 

本業の仕事以外で結果を出している人です。

なぜ本業以外かというと、本業の場合、年功序列でまぐれで高属性になっている人が多いので、個人で稼ぐ能力は信用できません。

なので、本業以外で努力して結果を出して稼げるようになった人は実力者の可能性があります。

本業以外のことって絶対に勉強しないと詳しくなれないんですよね。

 

投資・IT・英語

これらができる人は実力者であり、将来活躍する可能性が極めて高いです。

日本人ができない、最も嫌いなジャンル3つです。

これらができるだけで、アナタの市場価値は急増します。

あなたよりもこれらのことに詳しければ、飲み会に行く価値アリと判断します。

もちろん、怪しい投資話などは論外ですが。

酒を飲みつつも、頑張ってシラフを保って成功する秘訣を聞きましょう。

 

くだらない飲み会を捨てたあとにやるべきこと

くだらない飲み会を捨てたあとにやるべきこと

サラリーマンのくだらない飲み会を捨てれば、時間ができます。

そうして作った時間はムダにしないでしっかりと有益な時間にしましょう。

  • ブログ
  • 副業
  • 勉強

これらのことに費やすことによって、人生が豊かになる確率は上がります。

有益な時間を過ごそう

家に帰宅後、速攻でビールを流し込みたい気持ちはわかりますが、まずは記事を書いたりしてみましょう。

また、ブログを始めようと思っている人はワードプレスの使い方やSEO対策に集中するのもいいと思います。

このように有益な時間を積み重ねることによってビジネスでは結果が出始めます。

また、家ではできればスマホではなくパソコンをするようにした方がいいと思います。パソコンで得られる情報の方が圧倒的に多いですからね。

少しづつでもいいので始めましょう。

 

まとめ:くだらない飲み会には行かないようにしよう

まとめ:くだらない飲み会には行かないようにしよう

とはいえ、たまにはストレス発散も必要です。

思いっきり酒を飲んで楽しむことも必要です。

しかし、あまりにも無駄な飲み会に時間を費やすのはもったいないので、程々にしましょう。

時間をムダに消耗するのではなく有益な時間に変えるようにすると、将来が豊かになると思います。

では。

 

おすすめ≫大手おすすめ転職サイトとエージェント8選【30代中途OK】