年収1000万の家賃相場と目安について【経験談】

年収1000万の家賃相場と目安について【経験談】 年収1000万

小野です。

年収1000万の人で、家賃相場と目安についてです。

世の中には、年収1000万の場合、家賃はどれくらいが目安なのか気になる人もいると思います。

ぶっちゃけ、ネットとかを見ると年収1000万稼いだことのない人の記事で、20万くらいとかできてきますが、それはハッタリなので信用しないでください。

私のサラリーマン時代は、社会人1年目から年収が1130万円になり、4年目で2250万円になりました。

実際に、年収1000万を稼いできた私の経験から書いていますので、参考にしてください。

年収1000万の家賃相場と目安について

年収1000万の家賃相場と目安について

年収1000万の人で、
家賃の相場と目安について、結論からすると

10万以下

にしてください。

理由としては以下になります。

 理由

  1. 家賃が高すぎて手残りが少なくなる
  2. 貯金できなくなる
  3. 固定費を高くするのはナンセンス
  4. 給料体系も考える

といった感じです。

意外かもしれませんが、実際の年収1000万の生活は、ぶっちゃけ結構普通なので、家賃は10万以下にしておいた方がいいです。

ぶっちゃけマジでホントです。

もちろん、それよりも高い家賃を支払うことは可能です。

しかし、「支払うことができる」と「快適に生活できる」は違います。

では以下で解説します。

 

1. 家賃が高すぎて手残りが少なくなる

単純な話、家賃を払いすぎると手残りが少なくなります。

年収1000万だと、前年の年収とボーナスにもよりますが、月手取りは45万前後になります。

だとしたら、家賃に15万払ったらもう残り30万です。

そこから食費一日3,000円×30日+月飲み代4万で13万になり、この時点で手残りが17万ですね。

そこから携帯、買い物、電気代、クルマある人はローンなどがありますので、実際は想像以上に少ないです。

また、よく考えた方がいいのは
携帯や食費などの変動費は後から頑張って下げれますが、家賃は引っ越さないと下げれないので、なかなか大変です。

なので、後で苦労しないためにも最初から家賃は安くしておいた方がいいです。

 

2. 貯金できなくなる

当然ですが、高額な家賃を支払っていると貯金ができません。
当たり前ですよね。

先ほど書きましたが、年収1000万でも意外と毎月の手取りは少ないので、うっかりしていると貯金できなくなります。

また、私の経験からすると、年収1000万になったからといって贅沢するよりも、まずは手元の現金を貯めた方がいいです。

とにかくまずは現金最優先で考えた方がいいです。

 

年収1000万だから余裕だと思っているから、高い家賃を払うわけですよね。つまり、来年、再来年も年収1000万だと思っているわけですよね。

だったら最初に現金500万以上貯めてからでも同じじゃないですか。

高い家賃を払い続けて貯金ができないよりも、まずは手元に資金を貯めてから高い家賃を払う方が効率がいいです。

 

年収1000万の家賃相場と目安について【経験談】

3. 固定費を高くするのはナンセンス

固定費を高くするのはかなりナンセンスで、これが分からない人はリテラシーに欠けると思います。

固定費というのは、絶対に100%支払うことになる調節できない出費

になります。

毎月絶対に引かれるのです、それくらい分かりますよね。

飲み代とかだったら調整可能です。

でも家賃は調整できません。

なのでハッキリ言って固定費など少ない方がいいのです。

ましてや、年収1000万稼ぐサラリーマンはほとんどが家は寝るだけですよね。

私もそうでした。仕事に全力投球していたので、基本12時間以上自主的に働いていたので、家に帰ってもビールを数本流し込んで寝るだけです。

なので、しつこいようですが年収1000万はぶっちゃけ意外と普通なので、「年収1000万」という憧れで勘違いして高い家賃を払わない方がいいです。

 

4. 給料体系も考える

給料体系もしっかり考えましょう。

仮に、固定給23万+毎月の歩合23万だったとします。

この場合は、固定給で払える家賃の家に住まなければいけませんよ。

なぜかと言うと歩合は100%じゃないですからね。

歩合なので、来月必ずもらえるわけではないということです。

最悪歩合を貰えなくても支払える家賃にしておくことが賢明です。

ちなみに私は1年目で年収1,130万になりましたが家賃は恵比寿で6万のとこに住んでましたよ。

ちなみに、バストイレ一緒でした。

とりあえず結局、高い家賃を払いすぎて手元のキャッシュフローが無いよりは、安い家賃のどうでもいい家に住んで、財布がパンパンの方がカッコイイですよ。

 

 あわせて読みたい記事

 

そんな感じで、年収1000万の家賃相場と目安についてでした。

見栄を張らずに賢明な選択をするといいです。

では。

 

おすすめ≫大手おすすめ転職サイトとエージェント8選【30代中途OK】