米国株の投資家なら読むべきおすすめの本8選【勉強は大事】

米国株の投資家なら読むべきおすすめの本8選【勉強は大事】

小野です。

米国株の投資家なら読むべきおすすめの本8選です。

特に、米国株の長期投資家や、米国株ETF、インデックスファンドでの運用、これから米国株を始めようと思っている人にはおすすめの本です。

また、今回紹介している本では、例えば世界最大手資産運用会社でバンガードの創立者ジョン・ボーグル氏の著書や、ウォーレン・バフェット氏の本があります。

米国株を本で勉強したい人は必読です。

米国株の投資家なら読むべきおすすめの本8選

米国株の投資家なら読むべきおすすめの本8選

では早速ですが、結論からすると米国株長期投資家が読むべき本は以下になります。

 おすすめの本

  1. インデックス投資は勝者のゲーム
  2. チャールズ・エリスのインデックス投資入門
  3. 株式投資の未来
  4. 投資で一番大切な20の教え
  5. バフェットの成功習慣
  6. 1分間バフェット
  7. バフェットに学ぶ永久不滅投資法
  8. ウォーレンバフェットはこうして最初の1億ドルを稼いだ

上記の8冊になります。

これらの本は、米国株投資家、長期投資家であれば読んでおいて損をすることは無いですね。

 

信じられないかもしれませんが、今から約91年前の1926年にS&P500に投じた100万円は、配当を再投資しないで2017年までに1億7,000万円相当になりました。

そして、配当を再投資すると最初に投じた100万円は2017年までに59億円相当になったのです。このうち約42%は配当金によるリターンです。

このように、時間を味方につけてお金持ちになりたい人は、是非読んでおいた方がいいと思います。

また、読みやすさを5段階評価で記しておきましたので参考にしてください。

 

1. インデックス投資は勝者のゲーム

インデックス投資は勝者のゲーム

読みやすさ:☆☆☆

インデックス投資は勝者のゲームです。

世界最大手運用会社でETFで有名なバンガードの創立者のジョン・C・ボーグル氏の著書です。

市場で勝つには、市場全体のポートフォリオを有するファンドを取得し、永遠に持ち続けることだけでいい。と教えてくれる本です。

また、ウォーレンバフェット氏もそれを推奨しています。

売ったり買ったりを頻繁に繰り返すアクティブファンドが市場平均を上回ることは10%もないという事実も書かれています。

≫Amazon|インデックス投資は勝者のゲーム

≫Rakuten|インデックス投資は勝者のゲーム

 

2. チャールズ・エリスのインデックス投資入門

チャールズエリスのインデックス投資入門

読みやすさ:☆☆☆

チャールズ・エリスのインデックス投資入門です。

チャールズ・エリスは、世界有数の金融コンサルタント会社であるグリニッジ・アソシエーツの代表を30年務め、資産運用の分野において広く尊敬されている専門家の1人です。

この本でも、インデックス運用がいかに強いか、市場で勝つには頻繁に売買を繰り返す必要はなく、S&P500のような手数料が安いインデックスファンドを保有することだと初心者にも分かりやすく書かれている本です。

事実、バンガードのVOO(S&P500)と比べると、残りの96%のファンドはS&P500に勝てないことが証明されています。

≫Amazon|チャールズ・エリスのインデックス投資入門

≫Rakuten|チャールズ・エリスのインデックス投資入門

 

3. 株式投資の未来

株式投資の未来

読みやすさ:☆☆☆

株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす~です。

有名な本です。

著者はジェレミー・シーゲル氏で、経済学で有名なペンシルバニア大学ウォートンのファイナンスの教授で米国株式市場では最も有名な人の1人です。

シーゲル流と言われている、米国株式が最も儲かり、高配当バリュー銘柄で配当を再投資することによって収益が増え、高いリターンを得る。という戦略の第一人者。

株式においていかに配当金が重要かを教えてくれます。

また、安定配当株は市場平均を上回る傾向があるとも論じています。

米国株投資家の中でもシーゲル流を参考にポートフォリオをデザインし、長期運用している投資家も多いです。

≫Amazon|株式投資の未来

≫Rakuten|株式投資の未来

 

4. 投資で一番大切な20の教え

投資で一番大切な20の教え

読みやすさ:☆☆☆

投資で一番大切な20の教えです。

著者はハワード・マークス氏で、米大手資産運用会社オークツリー・キャピタル・マネジメントの創業者でニューヨーク証券取引所に上場しています。

ちなみに、リーマンショックで最も稼いだファンドとも言われています。

この本では、そもそも投資における本質的な考え方を教えてくれます。

ウォーレンバフェット氏、ジョンボーグル氏もおすすめする1冊となっています。

≫Amazon|投資で一番大切な20の教え

≫Rakuten|投資で一番大切な20の教え

 

5. バフェットの成功習慣

バフェットの成功習慣

読みやすさ:☆☆☆☆☆

世界で最も尊敬される投資家、神様ウォーレン・バフェット氏に関する本です。

この本では、バフェット氏の投資哲学、仕事術、投資術、お金持ちであり続ける人生哲学が網羅的に書かれており、とても勉強になります。

例えば、バフェット氏の有名な言葉で

まずまずの企業を素晴らしい価格で買うよりも、素晴らしい企業をまずまずの価格で買う方がずっといい。

という名言がありますね。

このような、世界一の投資家がどうして成功するのかといった哲学、投資術に対する考え方が書かれている本です。

また、本の内容も字が読みやすく、端的に分かりやすく書かれているので初心者の人でも大変分かりやすいと思います。

≫Amazon|バフェットの成功習慣

≫Rakuten|バフェットの成功習慣

 

6. 1分間バフェット

1分間バフェット

読みやすさ:☆☆☆☆☆

1分間バフェットです。

投資の神様、ウォーレン・バフェット氏に関する本です。

この本では、バフェット氏の88の名言、哲学を1ページごとに端的にまとめてあって、非常に読みやすいです。

例えば、バフェット氏の言葉で、

50年経っても欲しいとみんなが思うものを作っているか、これが投資判断の基準だ。

という言葉に対し、1ページごとに説明している感じですね。

また、内容も論文の様にびっしりと書いていないので初心者や、読みやすい本が好きな人にはおススメです。

本のサイズも小説サイズなので、カバンなどにいれて持ち運びもしやすいです。

≫Amazon|1分間バフェット

≫Rakuten|1分間バフェット

 

7. バフェットに学ぶ永久不滅投資法

バフェットに学ぶ永久不滅投資法

読みやすさ:☆☆☆☆

バフェットに学ぶ永久不滅投資法です。

この本では、実際にバフェットが銘柄を選ぶときに、どのように考えているか、何を見ているかが書いてあります。

例えば、コカコーラやプロクターアンドギャンブルのように、確立されたブランド力とワイドモートを持つ企業は強いという考え方も記されています。

また、内容も見やすいです。

バフェットの様に、企業を見極めたり本質的な部分についての考え方を勉強したい人は必見です。

≫Amazon|バフェットに学ぶ永久不滅投資法

≫Rakuten|バフェットに学ぶ永久不滅投資法

 

8. ウォーレンバフェットはこうして最初の1億ドルを稼いだ

ウォーレンバフェットはこうして最初の1億ドルを稼いだ

読みやすさ:☆☆☆☆

ウォーレンバフェットはこうして最初の1億ドルを稼いだ です。

この本では、現在資産8兆円以上のウォーレン・バフェット氏が若くして株式投資を始め、1億ドルを築くまでの過程が乗っています。

ウォーレン・バフェット氏は元々お金持ちではなく、一般人であり、過去に失敗もたくさんしてきました。

また、これまでバフェット氏が選定してきた銘柄の分析などのも載っているので、とても参考になります。

≫Amazon|ウォーレンバフェットはこうして最初の1億ドルを稼いだ

≫Rakuten|ウォーレンバフェットはこうして最初の1億ドルを稼いだ

 

・・・・・・・・・・

米国株の勉強や本場の情報収集は、オックスフォードインカムレターモトリーフールの無料メールマガジンがおすすめです。

また、世界最大のビジネス・金融情報メディア「ウォール・ストリート・ジャーナル」は必須のサイトです。これらのメルマガ・サイトでは、本場アメリカの最先端の情報や、米国金融、長期投資、配当など、長期投資家にとって必要な情報を得ることができます。

オックスフォードインカムレター

少額から投資をするアプリは「おつりで投資トラノコ」がおすすめです。米国株も含まれていて、おつりで少額から資産運用ができるので簡単です。

 

 ああせて読みたい

 

そんな感じで、米国株でおすすめの本8冊でした。

偉大なる投資家達の本はいつ読んでも勉強になりますね。

本に書いていることは、ネットなんかでは出てこなかったりしますからね。

本を読みまくって我々はリッチ確定です。

では。

 

おすすめ≫米国株・ETFでの資産運用ができるおすすめのアプリ3選!

おすすめ≫米国株で最強におすすめな証券会社トップ4社!【貴族の口座】