逆指値

基礎知識

米国株・逆指値とは?【通常指値との違い】

米国株で、逆指値について解説します。逆指値とは、指定の株価まで上がったら買う、株価が下がったら売るといった注文方法のことです。簡単に言うと、下がったら売る、上がったら買うといったように、株価をフォローするようにして売買をします。