米国株の探し方3つ【指標・セクター・配当】

米国株の探し方3つ【指標・セクター・配当】 選び方・始め方・買い方

 

米国株の探し方3つ

米国株の探し方3つ

米国株の探し方3つを紹介します。

 探し方

  1. ダウ30・S&P500から探す
  2. セクターから探す
  3. 高配当・連続増配で探す

これらの方法で、ある程度銘柄を探すことができます。

これから米国株の銘柄を探す人は、上手に使いこなしてください。

 

1. ダウ30・S&P500から探す

まず一つ目の探し方は、米国株式市場の指標であるダウ30やS&P500に採用されている銘柄の中から探す方法です。

この方法で探す場合は、「finviz」というサイトを使います。

まずは、finvizのSCREENERページにアクセスしてください。

 

↓①赤枠内「Index」を選択して、サジェストからS&P500かDJIA(ダウ)のどちらかを選びます。

①赤枠内「Index」を選択して、サジェストからS&P500かDJIA(ダウ)のどちらかを選びます

※今回は例としてDJIAを選択します。DJIAとは(ダウ・ジョーンズ・インダストリアル・アベレージ)の略です。

 

↓②ダウ30に採用されている銘柄の一覧が表示されます。

②ダウ30に採用されている銘柄の一覧が表示

これでダウ30とS&P500に含まれている全ての銘柄を見ることができます。

米国株を始めたばかりの人や、初心者の場合はダウ30かS&P500に含まれている有名な銘柄から探すことをおすすめします。

 

2. セクターから探す

二つ目の米国株の探し方は、銘柄が所属しているセクターから探す方法です。

米国株は全11セクターに分かれており、各セクターは以下の通りです。

セクター 英語表記
1 生活必需品 Consumer Defensive
2 ヘルスケア Healthcare
3 公益事業 Utilities
4 情報技術 Technology
5 資本財 Industrials
6 エネルギー Energy
7 通信サービス Communication Services
8 一般消費財 Consumer Cyclical
9 金融 Financial
10 素材 Basic Materials
11 不動産 Real Estate

これら11セクターの中から銘柄を探す方法を解説します。

セクターから探す場合は、以下二つのサイトを使います。

  1. finviz
  2. バンガード セクターETF

 

2-1. finviz

finvizを使って米国株のセクターから銘柄を探す方法です。

まずは、finvizのSCREENERページにアクセスします。

 

↓①赤枠内「Sector」を選択し、銘柄を探したいセクターを選択します。

①赤枠内「Sector」を選択し、銘柄を探したいセクターを選択

※今回は生活必需品セクター「Consumer Defensive」を選択します。

 

↓②生活必需品セクターの全銘柄が表示されます。

②生活必需品セクターの全銘柄が表示

更に絞り込みたい場合は、「Index」をS&P500にしたり、DJIAにして絞り込めます。

また、「Market Cap」をクリックすると時価総額順に並べられたりしますので、大企業に絞って検索したりする場合も便利です。

 

2-2. バンガードセクターETF

バンガードのセクターETFを使って、セクター内の銘柄を検索する方法です。

まず、バンガードETFの一覧ページにアクセスします。

アクセスするとETFの一覧が表示されるので、各セクターETFを見つけます。

セクター 英語表記 ETF
1 生活必需品 Consumer Defensive VDC
2 ヘルスケア Healthcare VHT
3 公益事業 Utilities VPU
4 情報技術 Technology VGT
5 資本財 Industrials VIS
6 エネルギー Energy VDE
7 通信サービス Communication Services VOX
8 一般消費財 Consumer Cyclical VCR
9 金融 Financial VFH
10 素材 Basic Materials VAW
11 不動産 Real Estate IYR

※不動産セクターはブラックロック(IYR)を参照してください。

 

↓①各セクターETFのページにアクセスしたら、「ポートフォリオのデータ」のタブを選択します。

①「ポートフォリオのデータ」のタブを選択

 

↓「保有名銘柄の詳細」で所属しているセクターの銘柄が出てきます。

「保有名銘柄の詳細」で所属しているセクターの銘柄

銘柄は時価総額の大きい順に並んでいます。

 

3. 高配当・連続増配で探す

三つ目の探し方は、高配当や連続増配から銘柄を探す方法です。

ここではインベスティングを使います。今回は、例として生活必需品セクターで配当利回り3%~10%以内で調べます。

インベスティングの銘柄検索ページにアクセスします。

 

↓①赤枠内、「アメリカ」「生活必需品」「人気のページ → 配当利回り%」を選択 ②配当利回りの範囲を選択

①赤枠内、「アメリカ」「生活必需品」「人気のページ → 配当利回り%」を選択 ②配当利回りの範囲を選択

 

↓③設定マーク選択で、サジェストから「配当利回り(%)」を選択、申し込む。

③設定マーク選択で、サジェストから「配当利回り(%)」を選択

 

↓生活必需品セクター内で、選択した配当利回りで銘柄が抽出されます。

生活必需品セクター内で、選択した配当利回りで銘柄が抽出

これで生活必需品セクターに含まれている米国株の全銘柄から、配当利回りを絞り込んで調べることができます。

この方法はかなり便利なので、これから探す人にもおすすめです。

 

・・・・・・・・・・

米国株の勉強や本場の情報収集は、オックスフォードインカムレターモトリーフールの無料メールマガジンがおすすめです。

また、世界最大のビジネス・金融情報メディア「ウォール・ストリート・ジャーナル」は必須のサイトです。これらのメルマガ・サイトでは、本場アメリカの最先端の情報や、米国金融、長期投資、配当など、長期投資家にとって必要な情報を得ることができます。

オックスフォードインカムレター

少額から投資をするアプリは「おつりで投資トラノコ」がおすすめです。米国株も含まれていて、おつりで少額から資産運用ができるので簡単です。

 

あわせて読みたい

 

おすすめ≫米国株・ETFでの資産運用ができるおすすめのアプリ3選

おすすめ≫米国株で最強におすすめの証券会社トップ4社【貴族の口座】